サラリーマンのお小遣い平均は? あなたは今の金額で満足してますか!

 

とある金融機関の調べによると、サラリーマンのお小遣い平均は

 

大体 37000円~39000円位だそうです。

 

これは当然年齢が上がれば、年収も上がる分多くなるでしょうし

 

就学児を抱えているお父さんであれば、2万円前後に下がるでしょう。

 

全てのサラリーマンの平均がこの位という事です。
>> 続きを読む


サラリーマンの副業としてアフィリエイトを勧める9個の理由

私がサラリーマンの方に、アフィリエイトを副業として

 

お勧めする理由は、以下のようなものです。

 

 

 

★初期費用が他の副業に比べ、圧倒的にかからない。

★商品が、売れても梱包等の手間がまったくない。

★ノルマというものがなく、自分のペースで作業をこなせる。

★自分の空いた時間を使ってやれるので、本業に影響が出にくい。

★オークション等のように在庫を抱える必要がない。

★作業自体が自宅の中だけで完結できる。

★現実社会においても、学んだマーケティング戦略を生かせる

★極めれば、コンサルティング等の仕事の選択肢も増える

★ある程度、自動化出来れば作業の時間が減らせる。

 

 

初期費用が他の副業に比べ、圧倒的にかからない。

 

初期費用に関してですが、無料ブログを使えば何も費用がかかりません。

 

ただ、それなりの初期投資をすることで時間が短縮できるのであれば

 

それは十分試してみる価値はあると思います。

 

無料ブログを立ち上げた方であれば、簡単に初期費用を手に入れる方法

 

があります。 アフィリエイトなので、広告を載せないことには

 

収益が入ってきません。 そこで、ASP というものに登録するのですが

 

そこに申し込む事により、割と大きめのお小遣いをゲットできます。

 

詳しくは、上のASPというところをクリックして下さい。

 

 

 

商品が売れても、梱包の手間がない。

 

これは5つ目の項目とも重複するのですが、サラリーマンの方にとって

 

商品が売れても、発送の手間がないというのは、ありがたいです。

 

普通の物販と違い、在庫なしで勝負できます。当然、新たなスペースも要りません。

 

ノルマがない

 

昼間、会社でノルマを背負わされ家に帰って、またまたノルマ

 

待っていたなんて、シャレになりませんよね。

 

本業であれば、逃れられない事ですが、副業でこれは無理です。

 

これは、サラリーマンの方にとっては必須項目だと思います。

 

本業に影響が出にくい

 

ここが一番大切な点かもしれません。 副業の疲れって、案外

 

昼間に出ちゃうんですよ! なので、ある程度自分でコントロール

 

できるものの方がいいです。 「なんか最近、仕事に身が入ってないんじゃない!」

 

なんて、言われたくないですもんね。

 

マーケティング戦略が身に付く。

 

ブログアフィリエイトで収入を得ようと思ったら、ある程度の

 

マーケティング戦略が必要になってきます。 その過程で身に付いた事は

 

当然、実社会でも使えます。 逆に、普段そういったものを学ぶ機会の

 

ない方は目から鱗かもしれません。 知識を身に着けつつ、お小遣いも増えていく

 

という考えでやって頂ければ焦らず進めるはずです。

 

自動化して余暇時間を増やす

 

これが、ブログアフィリエイトをやる最終目標です。

 

ある程度、収益が見込める基盤が作れれば、後は管理するだけで

 

コンスタントに収益が発生する。 ここまで来れば人生において

 

大きな大きなアドバンテージをもつ事になるでしょう。

 

 

 


サラリーマンがやるべき確定申告とは

まず、最初にあなたの会社が副業O.Kかどうか

 

調べてください。 就業規則に書いてあるはずです。

 

O.Kであれば大手を振って頑張ってください。

 

副業禁止だとしたら、どうするか。

 

 

ここ近年、副業を容認する企業も増えてきました。

 

裏を返せば、何かあった時のためにちゃんと備えていて下さい!

 

本業に影響のない範囲でなら大目に見ますよ、と言っているのです。

 

 

ただ、いまだに副業禁止の会社も数多く残っています。

 

アフィリエイトというものが副業になるのか?という疑問もあります。

 

アフィリエイトは固定化されたアルバイトとは違い

 

一般には「雑所得」として扱われます。 競馬の収入等と同じですね。

 

ただ、それでも副業と会社が言えば副業扱いされるでしょう。

 

 

では、アフィリエイトで一万円でも稼げば会社に報告するのかといえば

 

それはないです。 サラリーマンの場合、本業の所得とは別に

 

年間20万以上の収益 が出ると確定申告しなくてはいけません。

 

 

ただ、この20万というのはあくまでも利益としての話です。

 

アフィリエイトの場合、そんなに経費が掛かるわけでもないので

 

アレですが、例えばレンタルサーバーを借りて2万円掛かったします。

 

(そんなにはかかりません。例です。)

 

そして、その年に利益が21万円出ました。 そうなると・・・

 

21万-2万=19万となって、利益は20万を超えてないということに

 

なります。 あくまでも利益なのです。

 

 

もし、20万円以上の利益が出た場合はその翌年に確定申告してください。

 

これを怠ると最悪、会社にバレます。 また国民としての納税の義務も発生します。

 

これは、FX等の収益でも変わりません。 確定申告する時は、住民税は

 

「自分で納付する」の欄にチェックを入れれば大丈夫です。

 

もし、確定申告するほど儲かったら自分でもお住いの地域の役所に相談してみてください。

 

 

ここまで、やっていても会社にバレルときはバレます。  例えば・・・

 

あなたが同僚に「イヤ~、アフィリエイトで儲かっちゃったよ~」と話した事を

 

違う人間が、ねとましく思い上司に報告してしまったら。

 

なので、副業をやる・やらないの判断は全て自己責任となります。

 

 

ただ、アフィリエイトがだめならヤフオクやメルカリのオークションで儲ける事だって

 

だめなはずです。  要はきわめてグレーだという事ですね。

 

ですので、副業をやる場合はあまり目立たず行うのがいいかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 


ページの先頭へ