クリック課金型広告って自分でクリックしてもいいの?


最近、クリック課金型広告って流行っていますね。

 

もっとも有名なところだとグーグルアドセンスを使った

 

ものです。

 

 

初心者にも手軽に始めることのできる広告形態です。

 

 

これはサイト訪問者がそこにある広告を、クリック

 

するだけで報酬が発生するという仕組みです。

 

 

当然、1クリックに対する報酬というのは

 

成果報酬型※のアフィリエイトに比べれば

 

かなりお安くなっています。

 

※成果報酬型とは訪問者にその販売ページにいってもらい

 

 そこで商品を購入してもらう事ではじめて報酬がでるものです。

 

しかし、チリも積もればという感じで人気が高く

 

2018年以降も伸びていく感じです。

 

 

ただ、人気があるということで

 

ある程度、ブログやサイトがしっかりと作られて

 

ないと審査に通らないということもあるそうです。

 

 

当然、作ったばかりのサイトでは無理ですし

 

規約自体も、かなり制約の多いものになっています。

 

 

さて、ではもし自分のブログに掲載されている広告を

 

自分や知り合いに頼んでクリックしてもらったら

 

報酬は発生するのでしょうか?

 

 

これを総じて自己クリックと呼びますが

 

これは当然、どこでクリックしたか分かりますし

 

また、同じ人が何回もクリックして不自然だと分かれば

 

最悪、ペナルティとしてアカウントの停止になります。

 

 

一度、アカウント停止になると復帰は厳しいという事なので

 

そのサービスの規約というものには、しっかり目を通す癖を

 

日頃からつけておきましょう。


カテゴリ:新着記事  [コメント:0]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ