現代に求められているブログやサイトとは


実際に店舗を構えて、販売しているお店作りと

 

我々、アフィリエイトのブログやサイト作りは

 

何が、違っているのでしょう。

 

 

 

私は基本は同じだと思います。

 

 

実際の店舗では、多種多様な商品、サービスをきれいに見やすく並べ、

 

きらびやかな雰囲気の中、そこを訪れる多くの人に、商品を手に取ってもらい

 

気に入れば購入してもらう。 それが一般的です。

 

 

 

当然、アフィリエイトのサイトやブログに限らず、今やネットでは

 

そういう環境を提供するのが、当たり前の時代になってきています。

 

 

 

パっと訪れた時の見やすい配置、入ったときに何かを期待させる

 

価値あるお店(サイト)でないと、お客様はすぐに出て行かれます。

 

 

また、最近はあまり見かけなくなりましたが、入ると同時に

 

寄ってきて商品説明を延々と続けるお店も無くなりました。

 

 

基本、今の人達は売り込まれるのを嫌うのです。

 

自分たちのペースで欲しい商品を探す、分からなければ聞いてみる

 

というスタンスです。

 

 

なにかを押し付けられて買うというのを、現代人は最も嫌悪しています。

 

必要な商品、情報を探して入ったブログやサイトが、入った瞬間

 

あれやこれやの広告を貼り付け、今だけ先着30名様のみ無料とか

 

いかがわしい広告だらけであれば、あなたはそのお店を信頼するでしょうか?

 

 

 

また来たいと思うでしょうか? 多くの人が、ここに有益な情報は無いと判断するでしょう。

 

そして、欲しい商品があるのにレジがどこかも分からない。

 

帰ろうとおもって出口をさがしたが、その場所さえも分からない。

 

本当に、困ってしまいますね。

 

 

 

ただし、そのお店の商品(情報)がそこでしか手に入らないのものであれば

 

多少、不便であっても私たちはそのお店を利用するでしょう。

 

 

しかし、分かりやすいお店であるに超したことはありません。

 

もし、同じ商品を扱う店が出来、そちらの方が快適なお店であれば

 

多くの人は迷わず、そちらを選ぶのではないでしょうか。

 

 

もちろん、そういった事だけにとらわれすぎて、肝心の内容が

 

ペラペラの安っぽいものになるなら本末転倒でしょう。

 

 

ですので、まずはコンテンツ第一なのは揺るぎない事実として置いとき

 

ユーザーが入ったときに、親切な構造にしておくというのが理想なのでしょう。

 

 

時間のある時などに、そういう流行っている実際の店舗などを訪れるのも

 

我々にとっては、大変勉強になるかもしれません。

 

億劫がらずにたまには、そういう所にも出かけてみましょう。

 


カテゴリ:新着記事  [コメント:0]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ